プログラム

会場40216:30~18:10

ペニー・ロバーツ
健康のためのムドラー(消化器・循環器・レイノー症候群)

ムドラー(手や体で作る印や身振りのこと)の力をセラピー道具一式の中に入れましょう。消化に関する健康問題や循環/エネルギー障害(例:レイノー病/しもやけのような症状)のためにムドラーを使った実践的なワークショップを行います。ムドラーと共に、呼吸への意識化を容易にし、瞑想とリラクゼーションを深めます。

ペニー・ロバーツ | Penny Roberts, YBT Dip, C-IAYT
[イギリス / British Council for Yoga Therapy (Chair)]

ペニー・ロバーツ先生は大学では演劇を専攻、1980年にヨーガを始め、1993年にヨーガ・インストラクター・コースに通い、1996年にブリティッシュ・ウィール・オブ・ヨーガのインストラクター資格を得ました。2001年にはヨーガ・バイオメディカル・トラスト・ヨーガ・セラピーの資格を得て、2013年にガーリー・カーターによるヨーガと解剖学のコースも終了しました。彼女は、陰ヨガとハタヨーガのグループレッスンと、1対1のヨーガ療法を指導しています。姿勢や解剖学的なアセスメントとアジャストメントを重視しながら、関節置換手術のリハビリ、アンチエイジングと呼吸法、ストレッチとリラックスクラス(シニアや障害をお持ちの方にはチェアヨガを)、マタニティヨーガ、産後ヨーガやベイビーヨーガなどを行っています。臨床催眠療法の資格も持ち、EFT(感情焦点化療法)も取り入れています。現在は、ブリティッシュ・カウンシル・フォー・ヨーガ・セラピー(BCYT)の会長であり、ヨーガ・キャンパスのヨーガ療法資格コースの役員も務めております。