プログラム

会場40112:50~14:30

木村慧心
ヨーガ療法とヨーガ・セラピスト/YTとは?

沢山の心身症患者が世界中の一般ヨーガ教室に押し寄せてきています。これらのヨーガ教室の生徒さんたちは不健康な患者さんですから、伝統的ヨーガのヨーガ行者になろうとして一般ヨーガ教室に来ているわけではありません。この事実をまず私たちは良く理解してヨーガを一般の人たちに教えなければなりません。この時に必要なのはまずは生徒さんの心身の健康状態を聞き取り、ヨーガ実習目的に対して合意を取り、その上で適切な種々のヨーガ技法を症状に合わせて指導し、ヨーガ指導者はあわせて症状の真の原因まで見立てておいてから真の病因まで癒やす必要があります。しかもその症状改善は生徒/クライアントさん自身にさせるのがヨーガ・セラピスト/YTの仕事なのです。私たちが日本で展開しているヨーガ・セラピーの現状をの一端をお話しいたします。

木村慧心 | Keishin Kimura (Jnana Yogi)
[日本 / 日本ヨーガ療法学会理事長]

1969年 東京教育大学理学部卒業後、京都大学にて宗教哲学、インド カイバルヤダーマ・ヨーガ大学にてヨーガ・セラピーを学び、リシケシ・ヨーガニケタン開祖スワミ・ヨーゲシヴァラナンダ大師より聖名(ギヤーナ・ヨーギ)を拝受し、ラージャ・ヨーガ・アチャルとなり、伝統的ラージャ・ヨーガをリシケシ・ヨーガニケタンにて指導。1994年よりインドのスワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団と協力してヨーガ療法士養成講座を開催中。同大学院客員教授。日本ヨーガ・ニケタン代表/日本ヨーガ療法学会理事長/日本アーユルヴェーダ学会理事 鳥取県米子市在住