プログラム

11:10~12:50会場402

三浦敏郎
身体感覚からアクセスする自立への智慧

人生の苦悩の多くは私たちの心の中で起きます。ヨガはその苦悩を、心だけでなく、私たちの全存在に働きかけることで解放してくれます。そのためには、心の働きである言語だけでなく、身体、精神、生命エネルギーを含めたすべてを体験レベルで受容した上で、包括的に「何が起きているか」と問いかける必要があります。国際ヨガセラピスト協会(IAYT)認定の「フェニックス・ライジング・ヨガセラピー」は、心と体と精神の調和を促すヨガにダイアログを取り入れ、身体感覚を介したクライアントの主体的な気づきによって自己探求を促します。セッション中に体験する多くの身体感覚、思考、感情、心の反応が、日常での生き方にどう反映されているかを明確にし、心の奥の智慧から真に求めているリアリティを見出すことで自立した人生への一歩としていきます。この講座では、簡単な体験とセッションを交え、ヨガセラピーの可能性を探る機会としていきます。

三浦敏郎

三浦敏郎
[クリパル・ジャパン]

三浦敏郎先生は1977年から米国留学中にヨガやホリスティックな健康観に強く共感し、クリパルヨガアシュラムにてスワミ・クリパル師に出会い帰国します。1981年よりヨーガ指導を始める傍ら鍼灸院を開設します。その後、患者との縦関係に治療家としての疑問を感じる中、クライアントの主体性と気づきのプロセスを重視した「フェニックス・ライジング・ヨガセラピー」に大きな感銘を受け、公認セラピストとなります。「ヨガは自分自身の生き方を見つめ、人生を豊かにするための手段」という視点から、参加者の体験から学びを導き出す分かりやすく実用的なヨガ指導を目指す。現在、「クリパルヨガ教師トレーニング」と「フェニックス・ライジング・ヨガセラピー」のトレーニング・ディレクターとして指導を続ける。
フェニックス・ライジング公認ヨガセラピスト及びグループ・ファシリテーター 米国クリパルセンター公認ヨガ教師(500時間) 国際ヨガセラピスト協会(IAYT)公認ヨガセラピスト 鍼灸指圧師

プログラム
一覧